おしらせ

2019.09.02

米国獣医画像診断専門医による定期的な診療をはじめました。

新着情報

現在、どうぶつの総合病院 画像診断科 主任を務められている、福田祥子先生(米国獣医画像診断専門医)が、アドバイザーとして定期的に診療に来てくれるようになりました。

より正確な診断、より良い医療を飼い主さんと動物たちに届けていきたいと考えています。

どうかよろしくお願い致します。

福田 祥子 SHOKO FUKUDA:獣医師、米国獣医画像診断専門医

【経歴】
酪農学園大学 卒業
麻布大学 獣医放射線学研究室 専科研修医
日本小動物医療センター 画像診断科 科長 / 総合診療科 科長代理
ペンシルバニア大学 放射線科 レジデント 終了
米国獣医放射線学専門医 取得
どうぶつの総合病院 画像診断科 主任
自治医科大学附属さいたま医療センター 放射線科 研究生

〜福田先生からのメッセージ〜
私の専門医までの道のりは、小さな病院のホームドクターから始まり、大学病院、二次診療施設、さらにアメリカの大学を経て10年以上かかりました。専門医になる前に臨床の現場に長く携われたことで、病気に対する理解や飼い主様、ホームドクターの先生方のお気持ちに対する理解が深まり、強みになっていると感じております。
近年、獣医療も専門化が進んできていますが、先端医療は都市部に集中しているのが現状です。
地方にいらっしゃっても、きちんとした診断が受けられるよう、お手伝いができたら良いなと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

2019.06.01

ウェブサイトをリニューアルしました。

新着情報

ウェブサイトをリニューアルしました。

私たちの診療に対する姿勢について、少しずつお伝えできればと思っています。

スケジュールカレンダーをご確認頂くことで、休診日などがわかりやすくなりました。

どうかよろしくお願い致します。

TOP
MENU

お電話はこちら